交通事故を解決する

交通事故に関しての相談

トップ / 交通事故に関しての相談

社会保険労務士の役割情報

交通事故で弁護士を入れる

交通事故に遭い、相手と示談交渉を進めるとき、一般的には自動車保険の会社が進めるものだと思っている方が多いと思いますが、実は最初から弁護士を入れて交渉することも可能です。弁護士を入れることによって、自分の主張を実際に会って説明することができるので、自分の主張をきちんと理解してもらいながら主張することができます。また、相手への心理的な影響力も、保険会社だけよりもある場合が多いので、交通事故で有利に進めたいと思ったら、入れてみるのも一つの方法です。